カブス鈴木は4打数2安打1打点 ナショナルズ戦

ナショナルズ戦の1回、レイエスの適時三塁打で生還し、ベンチで迎えられるカブス・鈴木=ワシントン(共同)
ナショナルズ戦の1回、レイエスの適時三塁打で生還し、ベンチで迎えられるカブス・鈴木=ワシントン(共同)
2022年08月16日
共同通信共同通信

 ▽ナショナルズ―カブス(15日・ワシントン)

 カブスの鈴木は「4番・右翼」でフル出場し、4打数2安打1打点、1得点だった。内容は三塁内野安打、見逃し三振、見逃し三振、中前打(打点1)で打率は2割4分4厘。チームは4―5で敗れた。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/