ハッカーに13億円払い復旧 身代金要求ウイルスで

ハッカーから東南アジアのメーカーに送られてきた脅迫文(ブラックパンダ提供、画像の一部を加工しています)
ハッカーから東南アジアのメーカーに送られてきた脅迫文(ブラックパンダ提供、画像の一部を加工しています)
2022年08月09日
共同通信共同通信

 身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」により、6月にサイバー攻撃を受けた東南アジアのメーカーは、ハッカー集団に1千万ドル(約13億円)を支払って操業を再開させていたことが9日、シンガポールのセキュリティー企業、ブラックパンダへの取材で分かった。身代金と引き換えに攻撃で暗号化された社内データを復元させたという。

 日本の企業や団体でもランサムウエアの被害が相次ぐが、ほとんどは金銭を支払っていないとみられる。ブラックパンダの幹部は「金銭を払えば一度は元に戻る可能性はあるが、再び標的になるかもしれない」と指摘した。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

「リアリティー番組」人気の影で、世界で出演者40人以上死亡 国内外で社会問題化 各局の対応は?
12月07日
東京新聞東京新聞
企業の年賀状廃止が一気に加速、うわべの礼儀より環境配慮 進むデジタル化、働き方改革も背景
12月07日
福井新聞福井新聞
サンシャイン60での乱闘事件巡り準暴力団チャイニーズドラゴンメンバーら逮捕 飲食店営業妨害などの疑い
12月07日
東京新聞東京新聞
旧統一教会などの「宗教2世」が団体設立 虐待や人権侵害の実情発信「問題根絶のため恐れず活動」
12月07日
東京新聞東京新聞
【続報】レーサー「モンスター」田嶋容疑者逮捕 あさひプライムスキー場、今季開業が不透明に
12月07日
信濃毎日新聞信濃毎日新聞
「妻は事件に殺された」 ナイフを持った男がいきなり車内へ…心を病み、40代で急死 家族の人生も一変した
12月07日
南日本新聞南日本新聞
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞