×
メニュー 閉じる メニュー

サル痘で2回目の緊急委へ 18日にもWHO、宣言検討

2022.7.7 0:07 共同通信

WHOのテドロス事務局長(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日、欧米を中心に感染が拡大している動物由来のウイルス感染症「サル痘」が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に相当するかどうかを検 ...

関連記事 一覧へ