×
メニュー 閉じる メニュー

月や火星への移住に向け共同研究 京大と鹿島

2022.7.5 19:50 共同通信

月に建設を想定している、人工重力を発生させる居住施設のイメージ(鹿島提供)

 京都大と鹿島は5日、記者会見し、月や火星への移住に向けて共同研究を始めると発表した。人工的に重力を発生させることで月などでも地球と同じように過ごせる居住施設などを開発し、数十年後の移住実現を目指す ...

関連記事 一覧へ