香港沖で作業船沈没 30人近く行方不明

2022年07月03日
共同通信共同通信

 【香港共同】香港メディアによると、香港の南西約300キロの海上で2日、中国の作業船が沈没した。3人が救助され、30人近くが行方不明となった。台風3号の接近で天気が荒れていたという。

 沈んだのは洋上風力発電の関連工事をする船で、全長が約200メートルある。船体が二つに割れたとみられる。香港当局が捜索している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/