関大が法大に勝つ 第71回春季定期戦

2022年06月27日
共同通信共同通信
宍戸 博昭 ししど・ひろあき
オフェンスをリードする関大のQB濱口(10)=撮影:高木信利
オフェンスをリードする関大のQB濱口(10)=撮影:高木信利

 

 法大と関大の第71回春季定期戦は6月26日、富士通スタジアム川崎で行われ、関大が28―21で勝った。

 

 関大は第1クオーター、RB柳井の10ヤードTDラン、DB上柴がブロックしたパントをDL大西が19ヤードのリターンTDに結びつけて14―0。第2クオーターはQB濱口がWR村上に44ヤードのTDパスを決めて、前半で21―0とリードした。

 

パスを好捕する法大のTE野宮(92)=撮影:高木信利
パスを好捕する法大のTE野宮(92)=撮影:高木信利

 

 昨シーズンの関東・東日本王者の法大は後半、QB谷口がTE井上、WR白井、TE野宮へ3TDパスを通して追い上げたが、及ばなかった。

 

   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

法 大 0  0  7 14 21

関 大14  7  0  7 28

 

関大OL陣をまとめる副将の田川(75)=撮影:高木信利
関大OL陣をまとめる副将の田川(75)=撮影:高木信利