×
メニュー 閉じる メニュー

琉球王国に朝鮮、欧州系が定着か 15~16世紀、DNAを分析

2022.5.22 15:49 共同通信

石厨子に納められていた男性3人の骨(松下孝幸氏提供)

 沖縄県南城市の神座原古墓群に納骨されていた男性3人のDNAを分析した結果、年代は15~16世紀ごろで、それぞれ日本や朝鮮半島、欧州などに由来していたことが22日、研究チームへの取材で分かった。「交 ...

関連記事 一覧へ