×
メニュー 閉じる メニュー
2022.4.25 17:00 全国保険医団体連合会

第2回「選挙に行こう」ムービーコンテスト開催 

選挙の大切さを伝える動画、インパクトのある作品を募集します!

2022年4月25日

全国保険医団体連合会
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204250432-O7-a27QWHo0

PRESS RELEASE

第2回「選挙に行こう」ムービーコンテストを開催します。
作品受付は6月12日(日)迄、特設サイトの応募フォームから

医師・歯科医師10万7千人の会員を擁する全国保険医団体連合会(東京都渋谷区、会長 住江 憲勇)は、国政選挙・地方選挙の投票率低迷が続く中、多くの国民に選挙への関心を高めてもらい、投票を促すことを目的に、第2回「選挙に行こう」ムービーコンテストを開催します。

昨年10月に実施した第1回「選挙に行こう」ムービーコンテストでは、91本の応募作品が集まりました。応募作のなかでも若い年代からの力作が多数あり、選挙に対する関心度の高さがうかがわれました。第1回目が好評だったことから、今年7月には予定されている参議院選に向けて、2回目を実施します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204250432-O13-6Yu9Rl78】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202204250432-O14-i83Y0e3Z
https://www.govotejapan.com/

■コンテストの開催趣旨
選挙というと話題になるのが投票率です。近年、投票率は低下傾向で、2019年の参議院選挙は48.8%と、ついに5割を割り込みました。直近の2021年の衆院選では、戦後3番目に低い55.93%でした。

一昨年からのコロナ禍で、感染症に対応する体制の脆弱さのみならず、病床不足、医療従事者の疲弊といった「医療崩壊」と言われる深刻な問題が起きています。こうした問題の一つ一つが、これまでの医療や社会保障の抑制政策の中で起きた矛盾だと、私たちは考えています。
また、ロシアが隣国ウクライナへの侵略を開始する中で、我々の平和がおびやかされる時代に突入しました。日本国内には、この機に乗じて憲法9条の「改正」を進めようという動きも出てきていますが、私たちは、日本の平和のためにも、世界の平和のためにも、平和と民主主義を謳った日本国憲法を守り、生かすことが重要だと考えます。

参議院選挙は、これからの日本の医療と社会保障、平和をどう守るかを決める重要な選挙になります。多くの人に関心を持ってもらい、選挙に行くことが大切です。

そこで、私たちは、来る参議院選挙にむけ「選挙に行こう」をテーマにしたインパクトのある動画作品を募集し、一般に公開していくこととしました。
「医療と社会保障の充実」「憲法を守る」を訴える内容を含め、自由な内容、自由な発想、自由な表現で、投票へのモチベーションアップにつながる作品もお待ちしています。

 
■第2回「選挙に行こう」ムービーコンテスト開催 応募作品要項
【応募資格】
・個人、グループ等は問いません、どなたでも応募できます。
・1人(または1グループ)で何作品でもご応募いただけます。
・反社会的勢力および反社会的勢力と関係すると認められる法人、団体、個人は応募できません。

【応募作品規定】
・「選挙に行こう」をテーマとした60秒(1分)以内の映像作品であること。
・表現方法(実写、アニメーション、スチール写真によるスライド、CGなど)は問いません。
・応募者が制作したオリジナル作品で、他のコンテストなどに応募していない作品であること。
・WEBサイトに記載した「注意事項」に抵触しない作品であること。
・応募作品の内容を確認した結果、規定を満たしていないと判断した場合は審査の対象外とし、作品も公開しません。

【賞金】                              
グランプリ   1本 20万円
準グランプリ  2本 10万円
佳作           5本 3万円

【応募方法】
「選挙に行こう」特設サイトの応募フォームから応募。フォームに氏名(グループ名/代表者名)、住所、年齢、連絡先電話番号メールアドレス等を記入し、動画をアップロードしてください。

時間 :60秒(1分)以内
ファイル形式 :MP4
ファイルデータサイズ :1ファイル125MB以下
画像サイズ :フルハイビジョン(フルHD)、1,920×1,080
アスペクト比(画面縦横比) :横16:縦9

【応募締切】
2022年6月12日(日)23:59までとし、応募フォームは24時に閉じられます。

【公開および審査】
ご応募いただいたすべての映像データは確認後、保団連が開設するYouTubeチャンネルで随時公開します。
公開先:https://www.youtube.com/user/hodanren

応募された方がご自分のSNSなどで保団連YouTubeチャンネルをご紹介いただく際、ハッシュタグ「♯選挙に行こう」を付けて発信されれば、事務局のSNSアカウントからリツイートいたします。

【選考】
主催者側で選考を行い、2022年6月末までにグランプリ、準グランプリ、佳作など8本を決定し、本サイトで発表します。

【発表】
選考結果は「選挙に行こう」特設サイトにて発表します(2022年6月末日までに発表)。
グランプリ、準グランプリ、佳作の8名の方には、事務局からご連絡をいたします。
・注意事項(WEBサイト参照)への同意について、応募者が本大会コンテストに応募した時点で注意事項に同意したものとみなします。
・未成年者の場合は、応募にあたり親権者の同意が必要となります。

【個人情報について】
応募にあたりご提供いただいた個人情報は厳重に管理し、本要項に記載した入選作品の発表、賞品発送、および第三者(応募作品に含まれている作品の著作権者)の許諾が必要な場合の連絡のためのみに使用し、それ以外の目的には使用いたしません。

 
全国保険医団体連合会(保団連)概要
■住所:東京都渋谷区代々木2-5-5
■会長:住江 憲勇
■URL:https://hodanren.doc-net.or.jp/
■保団連について
1961年に国民皆保険制度が実現し、「保険医の経営、生活ならびに権利を守ること」「保険で良い医療の充実・改善を通じて国民医療を守ること」を目的に、各地に保険医協会・保険医会が設立され、1969年に全国保険医団体連合会(略称:保団連)が結成。
現在では、全国47都道府県で51保険医協会・医会が結成され、保団連に加盟。全国の保険医協会・医会の会員数は10万7千人を超え、開業医の63%が加入するとともに勤務医約2万人が加入する。医科・歯科一緒に活動をしている。