プーチン氏に再び頼み事 トランプ氏、中間選挙控え

2日、ミシガン州での集会に参加したトランプ前大統領=ワシントンタウンシップ(ロイター=共同)
2日、ミシガン州での集会に参加したトランプ前大統領=ワシントンタウンシップ(ロイター=共同)
2022年04月04日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】トランプ前米大統領がロシアのプーチン大統領に、バイデン米大統領の息子の醜聞を握っていれば情報を公開するよう呼びかけた。11月に中間選挙が控える中、2016年の大統領選時に続くプーチン氏への“頼み事”。ウクライナでロシアが重ねる残虐行為が明るみに出てもなおすり寄る姿勢に厳しい批判が出ている。

 トランプ氏は3月末、保守系テレビ局のインタビューで、バイデン氏の次男ハンター氏が元モスクワ市長の妻から350万ドル(約4億3千万円)を受け取ったと根拠を示さず主張し「プーチンなら知っているはず。公表するべきだ」と述べた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/