×
メニュー 閉じる メニュー

新名称は「ワシントン・コマンダーズ」 レッドスキンズから変更

2022.2.3 10:59 生沢 浩 いけざわ・ひろし
披露された「ワシントン・コマンダーズ」のジャージーやヘルメット(AP=共同)
披露された「ワシントン・コマンダーズ」のジャージーやヘルメット(AP=共同)

 

 NFLの「ワシントン・フットボールチーム」の新しい名称が「ワシントン・コマンダーズ」に決定した。2月2日(日本時間3日)チームが正式に発表した。

 

 commandは「指令する」「号令をかける」という意味で、commanderは「指令者」「指揮者」を意味する。

 チームカラーはバーガンディーとゴールドでジャージー、ヘルメット、フェースマスクはこれらを基調としている。

 

 ホームのカラージャージーの胸の位置には「COMMANDERS」とチーム名があしらわれるが、アウェー用ではそれが「WASHINGTON」となる。

 ヘルメットはバーガンディーをベースに、中央にゴールドのストライプが入り左右に「W」の文字、後頭部に番号が付く。

チームのジャンパーを着て記念撮影する「コマンダーズ」のダン、タニア・スナイダー両CEO(AP=共同)
チームのジャンパーを着て記念撮影する「コマンダーズ」のダン、タニア・スナイダー両CEO(AP=共同)

 

 ワシントンは長く「レッドスキンズ」の名称を使ってきたが、人種差別の意味合いが強いとして2020年に使用の差し止めが決まり「フットボールチーム」という仮のニックネームで2シーズンを過ごしてきた。

 ロゴの選定と著作権など法的な整備を行うのに2年を要し、チーム誕生90周年を迎える今年は新たな名前で再出発する。

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。英字新聞ジャパンタイムズの運動部長を経て現在は日本社会人アメリカンフットボール協会の事業部広報兼強化部国際戦略担当。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。大学時代のポジションはRB。日本人で初めて「Pro Football Writers of America」の会員となる。

最新記事