【インド】トヨタのスズキOEM車、販売台数10万台に[車両]

2022年01月31日
NNANNA

トヨタ自動車のインド法人トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は29日、ハッチバック「グランザ」とスポーツタイプ多目的車(SUV)「アーバンクルーザー」の累計販売台数(出荷ベース)が合わせて10万台を突破したと発表した。2019年6月発売のグランザは6万5,000台、20年9月発売のアーバンクルーザーは3万5,000台を超えた。

グランザ、アーバンクルーザーはともにスズキのOEM(相手先ブランドによる生産)供給で、ベース車はバレーノ、ビターラブレッツァ。TKMは発表資料を通じ、「お客さまのご愛顧に感謝するとともに、素晴らしい体験を提供するために努力し続ける」とコメントした。

TKMのアーバンクルーザー(左)とグランザ(TKM提供)
TKMのアーバンクルーザー(左)とグランザ(TKM提供)