×
メニュー 閉じる メニュー

常磐線ひたち野うしく駅事故、死者は牛久の53歳会社員

2022.1.6 18:25 茨城新聞

茨城県牛久市ひたち野西のJR常磐線ひたち野うしく駅構内で先月26日、線路に立ち入り下り特急列車にはねられて死亡した男性の身元について、県警牛久署は6日、同市の会社員(53)と判明したと発表した。

関連記事 一覧へ