×
メニュー 閉じる メニュー

津久井在来大豆を活用「宮ケ瀬和フィン」 オギノパンが製造 18、19日に試行販売

2021.12.17 5:10 神奈川新聞

津久井在来大豆のきなこを使った宮ケ瀬和フィン(@yuka*cm/フーディスト®提供)

 神奈川県は宮ケ瀬湖周辺地域の活性化を目指してご当地スイーツ「宮ケ瀬和フィン」を開発した。18、19日に宮ケ瀬湖畔の鳥居原ふれあいの館(相模原市緑区鳥屋)で試行販売する。  「宮ケ瀬和フィン」は、 ...

最新記事