×
メニュー 閉じる メニュー

掘削進む山梨区間 県境の破砕帯、幅は不明 専門家「標高差で水流出も」【大井川とリニア】

2021.12.12 7:23 静岡新聞

 リニア中央新幹線南アルプストンネル工事は静岡県内の区間で県が本格着工を認めない中、JR東海は山梨県内の掘削を進めている。県境付近には大規模な破砕帯(岩石が砕かれ、水を含みやすい地質)があるとされるが ...

関連記事 一覧へ