期待されるレベルの高い試合 Xリーグは12日に4強が激突

2021年12月08日
共同通信共同通信
生沢 浩 いけざわ・ひろし
第3節の対戦でIBMのQB政本悠紀にプレッシャーをかけるパナソニックのDL清水澪寿(0)=Xリーグ提供
第3節の対戦でIBMのQB政本悠紀にプレッシャーをかけるパナソニックのDL清水澪寿(0)=Xリーグ提供

 

 日本のフットボールはチャンピオンシップの季節に入った。

 12月5日は、全国大学選手権決勝の「甲子園ボウル」(12月19日・阪神甲子園球場)に出場する東西の代表チームが法政大学(関東)と関西学院大学(関西)に決まった。今週末には全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」(12月26日・横浜スタジアム)への出場権を懸けた試合が行われる。

 

 日本社会人Xリーグでも12日にセミファイナルが行われ、リーグ戦1位のパナソニック・インパルスが同4位のIBMビッグブルーとヤンマースタジアム長居(11時キックオフ)で対戦し、その3時間後には横浜スタジアムでリーグ戦2位の富士通フロンティアーズと同3位オービック・シーガルズが顔を合わせる。

 この2試合の勝者が、来年1月3日に東京ドームで開催される「日本選手権」(ライスボウル)で日本一を争う。

 

 既に広く報道されているように、今年度からライスボウルの対戦形式が変わった。従来の学生代表対社会人代表ではなく、Xリーグが日本選手権の場で王座を決める。ライスボウルの新たな歴史が始まる。

 

 6年ぶり5度目のライスボウル優勝を目指すパナソニックは、8チーム総当たりのレギュラーシーズンを7戦全勝で終えた。得点力の高いオフェンスと堅いディフェンスで隙のない試合を続けてきた。

 オフェンスはRBミッチェルビクタージャモー、横田惇らのラン攻撃が強力で、QBアンソニー・ローレンスを中心としたパス攻撃でもビッグプレーを連発する。

 

 ディフェンスはLBジャボリー・ウィリアムズのパスラッシュが強烈だ。いろんなポジションからコンスタントにQBにプレッシャーをかけ、相手にリズムをつかませない。

 新人LB青根奨太やベテランDB辻篤志らも安定感のある守備を見せる。

 

 IBM(3勝3敗1分け)はQB政本悠紀を中心としたパスオフェンスが武器だ。

 政本は今季パスで1965ヤードを獲得、19TDパス成功と2位に圧倒的な差をつけてX1スーパーのパサー王となった。

 クイックリリースから放つロングパスは正確でWR白根滉、近江克仁、TEジョン・スタントンらをターゲットにして得点を重ねる。

 

 IBMにとって課題はディフェンスだ。レギュラーシーズンは1試合平均36失点を記録しており、初のライスボウル出場に向けて守備の改善は必須だ。

 

 レギュラーシーズンでは第3節で対戦し、パナソニックが65―17で勝利している。しかし、実はパナソニックはポストシーズンでのIBMとの相性が良くない。

 2017年と18年はともにプレーオフ(当時は「ジャパンエックスボウル(JXB)トーナメント」という名称)の準決勝でIBMに敗れている。今季はそれ以来のポストシーズンでの顔合わせになる。

 

 富士通(6勝1敗)とオービック(5勝2敗)の試合は、昨年のJXBの再戦であるだけでなく、11月28日の最終節で顔を合わせたばかり。わずか14日間で2度目の対戦となる。

 

 両チームともに最終節の試合は手の内を隠した印象だ。富士通はエースRBトラショーン・ニクソンのランをいつも通り多用したものの、プレーそのものはインサイドへのダイブなどシンプルなものが多かった。

富士通のエースRBトラショーン・ニクソン(2)を取り囲むオービック守備陣=Xリーグ提供
富士通のエースRBトラショーン・ニクソン(2)を取り囲むオービック守備陣=Xリーグ提供

 QB高木翼もパスをWR松井理己に集めて、ほかのレシーバーにはそれほどボールを回さなかった。オービックとの再戦ではさすがにそうはいかず、攻守ともにすべてを出し切る総力戦となるだろう。

 

 オービックもQBジミー・ロックレイを2試合休ませて、小林優之を先発させた。富士通戦は満を持してロックレイが登場することは間違いないだろうし、第3節のノジマ相模原戦で負傷してから欠場中のTEホールデン・ハフが復帰する可能性もある。

 ハフが戻ってくれば、オービックのパスオフェンスはその爆発力を大いに増すことになる。富士通が最も警戒しなければいけないホットラインだ。

 

 2010年度以降、ライスボウルの王座はオービック(5回)、富士通(5回)、パナソニック(1回)が分け合っている。

 オービックと富士通が優勝回数を伸ばすか、パナソニックが王座を奪還するか、はたまたIBMが番狂わせを演じるのか。4強による、レベルの高い試合が期待できる。

新聞社の注目記事

カセットこんろのガスボンベ破裂か 焼き肉中の爆発で重体の女性客が死亡 伊丹、業過致死容疑視野に捜査
12月04日
神戸新聞神戸新聞
「戦術三笘」は実は筑波大時代から 当時から抜きんでた存在に監督「チーム勝たせろ」 卒論にもまとめていた
12月04日
東京新聞東京新聞
ベトナム人実習生、偽造品販売に手を染めるケース相次ぐ 来日時に借金、コロナ禍で生活困窮
08時49分
北海道新聞北海道新聞
最優秀に赤池君(松山・久枝小) 松山で県小学生プログラミング大会 「歩いて競う健康アプリ風ゲーム」
12月04日
愛媛新聞愛媛新聞
男性トイレに汚物入れ…設置に努める医療関係者の思い 福井、小倉智昭さんも普及のきっかけに
07時20分
福井新聞福井新聞
道路からメロディ?!花笠音頭が流れる音響道路 山形市大森
12月04日
山形新聞山形新聞
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞