看護師派遣、期限延長へ 3回目接種の打ち手確保

厚生労働省
厚生労働省
2021年12月08日
共同通信共同通信

 厚生労働省は8日、新型コロナウイルスのワクチン集団接種のため特例的に認めている看護師派遣の期限を、来年2月末から来年9月末まで延長する方針を固めた。3回目接種が始まり、打ち手を確保する必要があるため。近く労働政策審議会の分科会に提案し、関係省令を改正する。

 看護師派遣を巡っては安全性などの観点から医療人材が不足するへき地を除き、労働者派遣法で医療機関への派遣を原則禁止している。ただ、ワクチン接種には一時的に多くの看護師が必要となる。

 厚労省によると、今年9月末時点で、へき地を除く121市区町村のワクチン接種会場に約2万4千人の看護師が派遣された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

年度末に雇い止め危機の非正規地方公務員、数十万人規模か 「3年目の壁」自動では契約更新されず
11月24日
東京新聞東京新聞
<Q&A>地方公務員の不安定な雇用の実態は? 進む非正規化、賃金引き下げ、雇い止めの不安
11月24日
東京新聞東京新聞
人身売買、殺害…アメリカで今なお先住民女性の被害深刻 差別や迫害の歴史が招いた負の連鎖
11月24日
東京新聞東京新聞
「りっちゃんは幼い頃から負けん気が強く…」 サッカーW杯、沖縄県出身の祖父が語る堂安選手の素顔
11月24日
沖縄タイムス沖縄タイムス
浅野拓磨「この瞬間を想像しながら準備してきた」4年越しの悔しさ込めた決勝ゴール サッカーW杯ドイツ戦
11月24日
東京新聞東京新聞
出水の養鶏場で鳥インフル感染を確認 今季2例目 7万7700羽殺処分へ
11月24日
南日本新聞南日本新聞
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞