×
メニュー 閉じる メニュー

福岡第一高出身のギザエが「日本の故郷」で初優勝

2021.12.6 16:38 西日本新聞
スズキの藤原監督(左)から笑顔で話しかけられる初優勝のマイケル・ギザエ

スズキの藤原監督(左)から笑顔で話しかけられる初優勝のマイケル・ギザエ

 ◆第75回福岡国際マラソン(5日、福岡市・平和台陸上競技場発着)  優勝したケニア出身の27歳ギザエは、高校時代を福岡第一高で過ごした。「日本の故郷」と呼ぶ福岡で頂点に立ち「100パーセントの力を出 ...

関連記事 一覧へ