×
メニュー 閉じる メニュー

「今年最も明るく見える彗星」撮影に成功 福井県の天文愛好家、輝くレナード彗星捉えた

2021.12.4 17:00 福井新聞

 福井県大野市の天文愛好家、橋本恒夫さん(49)が、2021年1月に発見された「レナード彗星」の撮影に成功した。国立天文台などによると、12月中旬にかけて輝きを増しながら地球に近づき、22年1月初旬に ...

関連記事 一覧へ