×
メニュー 閉じる メニュー

ここは天空の城?高知県四万十町下津井で「冬もうし」牛鬼が光差す山里歩く

2021.11.28 10:01 高知新聞
霧を照らす光を浴び、めがね橋を渡る牛鬼(四万十町下津井)

霧を照らす光を浴び、めがね橋を渡る牛鬼(四万十町下津井)

 高知県高岡郡四万十町下津井の仁井田神社大祭「冬もうし」がこのほど行われ、全長8メートルの牛鬼が山里を練り、家内安全や豊作を祈願した。 江戸時代に愛媛の宇和島から伝わったとされる伝統行事。しかし地区人 ...

関連記事 一覧へ