×
メニュー 閉じる メニュー

時の流れ描く「老いと建築」 長塚さん、12月松本で上演の新作解説

2021.11.27 12:12 信濃毎日新聞
作品の魅力を語る長塚さん(左)と村岡さん

作品の魅力を語る長塚さん(左)と村岡さん

 劇作家で俳優の長塚圭史さんが主宰する劇団「阿佐ケ谷スパイダース」の新作「老いと建築」が12月4、5日、松本市まつもと市民芸術館で上演される。21日に作品解説の講座があり、脚本・演出を手掛けた長塚さん ...

関連記事 一覧へ