×
メニュー 閉じる メニュー

イコールワン福岡が九州初のX1スーパー昇格 X1エリアで5勝1敗

2021.11.22 15:14 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
X1スーパーへの昇格を決めて喜ぶイコールワン福岡の選手たち=11月21日、博多の森陸上競技場(Xリーグ提供)
X1スーパーへの昇格を決めて喜ぶイコールワン福岡の選手たち=11月21日、博多の森陸上競技場(Xリーグ提供)

 

 日本社会人Xリーグは11月21日、福岡・博多の森陸上競技場などでX1エリアの最終節を行い、イコールワン福岡が電通を55―7で破り5勝1敗の勝ち点15とし、最高峰のX1スーパーへの昇格を決めた。

 九州に本拠地を置くチームがX1スーパーに昇格するのは史上初めて。

 

 X1スーパーは来季から、現在の8から12チームに拡大するため、今季は特例でX1エリアの上位4チームが自動昇格する。

 既にアサヒビール、アサヒ飲料が昇格を決めていてイコールワン福岡は3チーム目。残る1枠は最終節で勝ち4勝2敗で勝ち点12のディアーズと警視庁の争いとなる。

 警視庁は、23日の名古屋戦(富士通スタジアム川崎)で勝つか引き分ければX1スーパーに昇格。警視庁が敗れた場合はディアーズが昇格する。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事