×
メニュー 閉じる メニュー

産官学連携でオリーブ栽培 王寺の新特産品に 福祉施設利用者ら収穫

2021.11.12 11:46 奈良新聞

 王寺町の新たな特産品を作る取り組みとして、産官学連携でオリーブ栽培が進められている。10日は、町福祉作業所「ポエム」の施設利用者と職員が、実を収穫した。 同町のオリーブ栽培は、元郵便局長の池田興仁さ ...

関連記事 一覧へ