×
メニュー 閉じる メニュー

江戸末期棟札 大火の焦げ跡 高岡・射水神社

2021.10.27 5:00 中日新聞

文字残る状態で発見「奇跡的」 射水神社(高岡市古城)は二十六日、同神社の摂末社(せつまっしゃ)「諏訪社」(同市二上)の社殿から、嘉永三年(一八五〇年)の年号が記された江戸時代の焼け焦げた棟札(むなふだ ...

関連記事 一覧へ