×
メニュー 閉じる メニュー
2021.10.18 15:00 ホクレン農業協同組合連合会

北海道米「ななつぼし」の新米を使った創作メニューを 都内4店舗で10月18日(月)から順次提供開始 

『三茶ファーム』『sanchafarm.CHAYA』 『e-to(イート)』『MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO』

2021年10月18日
ホクレン農業協同組合連合会
北海道米販売拡大委員会

 

- 新米の季節到来!おいしい新米を食べよう! -北海道米「ななつぼし」の新米を使った創作メニューを 都内4店舗で10月18日(月)から順次提供開始『三茶ファーム』『sanchafarm.CHAYA』<三軒茶屋> 『e-to(イート)』<神楽坂> 『MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO』<自由が丘>

 

 ホクレン農業協同組合連合会(以下、ホクレン)/北海道米販売拡大委員会は、東京都内4店舗とコラボレーションし、北海道米「ななつぼし」の令和3年産新米を使用した創作メニューの提供を、10月18日(月)より順次開始いたします。

 

 『三茶ファーム』(三軒茶屋)では、毎週月曜日に「ななつぼし オリジナルおにぎり」、『sanchafarm.CHAYA』(三軒茶屋)では、日替わりの「一汁三菜定食」を、『e-to』(神楽坂)では「選べる一汁三菜ごはん イトめし」を、『MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO』(自由が丘)では、「11月のランチ・飯メニュー」において、北海道牛乳乳製品を合わせた「ゴロゴロ野菜の白い豚汁と新米のチーズおにぎりのセット(小鉢・ミニソフト付き)」を、それぞれ提供します。

 

 お米の消費量は1962(昭和37)年度に年間1人当たりの消費量がピークを記録して以来、減り続けています。さらに、長引く新型コロナウイルスの影響で外食産業の需要が落ち込み、米消費の減退は深刻化しています。今回の「ななつぼし」創作メニューの提供を通じて、多くの方々に北海道米のおいしさを知っていただくとともに、お米の消費拡大を図ってまいります。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O2-iCea06as】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O3-N0M28aeB

 

■令和3年産新米「ななつぼし」創作メニューについて

 

『三茶ファーム』

メニュー名:「ななつぼし オリジナルおにぎり」

価格:200~250円(税込み)

詳細:新米のななつぼしを使用し、炊き立てふわふわのごはんを、ひとつずつていねいに握ります。

週替わりの具材もお楽しみください。

メニュー提供期間:毎週月曜日(10月25日、11月1日、8日、15日、22日、29日の全6回)

提供時間:12:00~19:00 ※土・日曜定休日

店舗住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-16

公式サイト:https://sanchafarm.com/

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O6-D230X8P1】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O4-O3n5GzMx

 

 

『sanchafarm.CHAYA』

メニュー名:「一汁三菜定食」

価格:昼1,100円/夜1,200円(税込み)

詳細:新米のななつぼしを使用し、炊き立てのごはんと、主菜1品、副菜2品、汁物がセットになった一汁三菜定食を提供いたします。

メニュー提供期間:10月21日(木)~11月28日(日)まで提供時間:木・金曜日18:00~21:00 

土・日曜日11:00~16:00

店舗住所:東京都世田谷区太子堂2-17-5 3F 三茶WORK内

公式サイト:https://sanchafarm.com/chaya

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O5-uqELCvLv】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O7-1G2tGTWv

 

 

『e-to』

メニュー名:「選べる一汁三菜ごはん イトめし」

価格:EAT IN 1,100円/TAKE OUT 1,080円(税込み)

詳細:ごはん(ななつぼし)に加え、主菜1品 、副菜2品 、汁物がセットになった一汁三菜ごはん。

主菜1品、副菜2品は毎日変わるメニューから、少しずつ、お好きなおかずを選べます。

メニュー提供期間:10月18日(月)~11月30日(火)

提供時間:11:30~14:00 (無くなり次第終了)※金・日曜定休日

店舗住所:東京都新宿区矢来町138

公式サイト:https://e-to.tokyo/

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O9-gdh3gAfB】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O8-6MD6QfB4

 

 

『MILK LAND HOKKAIDO → TOKYO』

メニュー名:「ゴロゴロ野菜の白い豚汁と新米のチーズおにぎりのセット(小鉢・ミニソフト付き)」

価格:1,100円(税込)

詳細:【新米ななつぼしのおにぎり2個・白い豚汁・小鉢・ミニソフト】

・おにぎり①「イカチーズおにぎり」:

北海道産クリームチーズとイカの塩辛のバター焼きを合わせました。

・おにぎり②「モッツァレラチーズのバター焼きおにぎり」:

北海道産バター醬油で炙った焼きおにぎりの中に、北海道産モッツァレラチーズとかつお節を包みました。

・白い豚汁:北海道産の野菜をゴロゴロ入れた特製ミルク豚汁

・小鉢:その日の日替わり   

・ミニソフト:北海道から直送のソフトクリーム

メニュー提供期間:11月1日(月)~11月30日(火)

21年産新米「ななつぼし」の販売期間:11月1日(月)~

提供時間:11:00~15:00 ※水曜定休日

店舗住所:東京都目黒区自由が丘1-26-16山川ビル

公式サイト:https://milklandtokyo.com/

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O10-8fjnVcFi】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110181786-O11-Cuy0an5q

 

 

■「ななつぼし」について

北海道米の作付面積の約半数を占める「ななつぼし」は北海道を代表するブランド米です。バランスに優れた味わいと冷めてもおいしいという特徴から、食卓はもちろんお弁当などでも広く活用され、北海道では最も食べられている品種です。

日本穀物検定協会が主催する食味ランキングにおいて、最高位である「特A」を11年連続(平成22年~令和2年)で獲得しています。

ななつぼしの特徴

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104103/202110181786/_prw_OT1fl_991B8rP1.png