×
メニュー 閉じる メニュー

五島市富江町と黒島を結ぶ定期船が9月末廃止 黒島の唯一の島民「ただ生まれた場所に住み続ける」

2021.10.17 11:00 長崎新聞

市営定期航路の最後の船便で黒島に戻る山中さん=9月30日、五島市の富江港

 9月30日。長崎県五島市富江町の富江港。同港と黒島を結ぶ市営定期船の待合室で、山中マサ子さん(73)は市富江支所の男性職員(51)からあらためて説明を受けていた。  福江島との往来には10月から海上 ...

関連記事 一覧へ