×
メニュー 閉じる メニュー

関西学生リーグは10月2日開幕 2ブロック制採用、立命大はA、関学大はB

2021.9.16 11:31 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
トーナメントで実施した昨シーズンの1部リーグ決勝で、立命大守備陣のプレッシャーを受けながらスクランブル発進する関学大のQB奥野(3)=撮影:山口雅弘
トーナメントで実施した昨シーズンの1部リーグ決勝で、立命大守備陣のプレッシャーを受けながらスクランブル発進する関学大のQB奥野(3)=撮影:山口雅弘

 

 関西学生アメリカンフットボール連盟は9月15日、2021年度の秋季リーグ戦を10月2日から開催すると発表した。

 今季のリーグ戦は、ディビジョン1(1部)をはじめ全てのディビジョンでリーグ(ブロック)を分割してリーグ戦と順位決定戦を実施する。

 試合は当面無観客での開催となるが、大規模会場では観客を入れての開催を検討する。

 同連盟は当初、1部の開幕を9月3日に設定し通常通り8チーム総当たりのリーグ戦を行う方針だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で9月12日まで全ての試合の中止を決めた。

 

 8チームを4チームずつに分けた1部のブロック編成はAが立命大、神戸大、近大、桃山大、Bは関学大、関大、京大、同志社大となった。

 順位決定戦で1、2、3位になったチームは全日本大学選手権・西日本代表決定戦(トーナメント)に進出。7、8位はディビジョン2(2部)との入れ替え戦に出場する。

 

 関西学生リーグ1部は昨季、コロナ禍で8チームによるトーナメントで争われ関学大が優勝。東日本と西日本の代表が対戦する本来の全日本大学選手権決勝ではなく、東西大学王座決定戦として開催された「甲子園ボウル」で関東の覇者・日大を破った。

 

 1部の試合日程は次の通り。

 ▽10月2日

神戸大―近 大 立命大―桃山大

 ▽10月3日

京 大―関 大 同志社大―関学大

 ▽10月16日

桃山大―神戸大 立命大―近 大

 ▽10月17日

関学大―京 大 関 大―同志社大

 ▽10月30日

近 大―桃山大 京 大―同志社大

 ▽10月31日

関学大―関 大 神戸大―立命大

 ▽11月13日

A3位―B3位 A2位―B2位

 ▽11月14日

A4位―B4位 A1位―B1位

 

関西学生アメリカンフットボール連盟|公式サイト (kansai-football.jp)

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事