×
メニュー 閉じる メニュー

長崎大 国産ワクチン開発へ 中国の大学などと共同で 年内完成目標

2021.9.15 10:00 長崎新聞

開発中のワクチンの培養細胞を手にする田中センター長=長崎市坂本1丁目、長崎大先端創薬イノベーションセンター

 長崎大などの研究グループが「遺伝子組み換えタンパクワクチン」の技術を用いた新型コロナウイルスワクチンを共同開発していることが14日、分かった。中国・四川大が既に自国内で大規模な臨床試験(治験)を実施 ...

関連記事 一覧へ