×
メニュー 閉じる メニュー

「歯から身元特定」技術向上に挑む歯科医師たち 京アニ事件の教訓を胸に

2021.9.8 7:00 京都新聞
照明を暗くするなど、京アニ事件で鑑定会場となった体育館の状況を再現して実施した歯牙鑑定の研修(京都市・府歯科医師会館)=府歯科医師会提供

照明を暗くするなど、京アニ事件で鑑定会場となった体育館の状況を再現して実施した歯牙鑑定の研修(京都市・府歯科医師会館)=府歯科医師会提供

 2019年7月の京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)放火殺人事件を教訓に、京都府歯科医師会が、遺体の歯の状況から身元を特定する「歯牙鑑定」の技術向上を目指し、研修を始めた。府内には警察歯科 ...

関連記事 一覧へ