×
メニュー 閉じる メニュー

AIが「キミヲマモル」 いじめ・虐待の深刻度を予測 自治体で導入進む

2021.9.5 10:00 47NEWS

虐待の状況を入力するタブレット端末

 人工知能(AI)を活用し、いじめや虐待の被害から子どもたちを守ろうとする取り組みが各地で進んでいる。AIが過去に起きた事案の大量のデータを分析し深刻度を予測、被害が大きくなる前に早期に手を差し伸べ ...

関連記事 一覧へ