メニュー 閉じる メニュー

三原だるま、若者が継承 広島県信組支店3人、保存団体に弟子入り

2021.9.2 9:18 中国新聞
鳥生さん(右端)の指導を受け、だるま作りを学ぶ3人

鳥生さん(右端)の指導を受け、だるま作りを学ぶ3人

 作り手が高齢化している三原市の伝統工芸「三原だるま」の継承に、市内の金融機関の若手職員3人が乗り出した。支店でだるまの展示会を開いたのを機に、保存団体に弟子入り。「地域の伝統をつなぎたい」と意気 ...

関連記事 一覧へ