×
メニュー 閉じる メニュー

係留ドローンは許可・承認不要に 人口密集地や夜間飛行、国交省

2021.8.11 16:24 共同通信
2018年、愛知県庁本庁舎の屋根などを点検するため、県が飛ばしたドローン=名古屋市

2018年、愛知県庁本庁舎の屋根などを点検するため、県が飛ばしたドローン=名古屋市

 国土交通省は、人口密集地や夜間に小型無人機ドローンを飛ばす場合、強度が十分なワイヤなどで係留すれば、事前の許可や承認を不要とする方針だ。道路といったインフラや建物の点検などに活用しやすくする。飛行 ...

関連記事 一覧へ