×
メニュー 閉じる メニュー

「環境に優しい五輪」支える エネルギー企業、脱炭素

2021.8.4 18:37 共同通信
東京五輪の聖火台。聖火は水素で燃やしている=7月23日、国立競技場

東京五輪の聖火台。聖火は水素で燃やしている=7月23日、国立競技場

 ENEOS(エネオス)や東京ガスなどが東京五輪・パラリンピックの会場運営などで活躍している。燃やしても二酸化炭素(CO2)を出さない水素や、脱炭素の電気・ガスを供給し、世界的に地球温暖化防止の機運 ...