×
メニュー 閉じる メニュー

「東京は希望のシグナル」 バッハ会長が五輪展視察

2021.7.30 21:02 共同通信

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が30日、東京・日本橋で開催中の文化プロジェクト「オリンピック・アゴラ」を視察した。芸術分野で五輪を盛り上げようというIOCの文化教育機関の取り組みで、五輪精神や理念をテーマにしたアート作品などを周辺一帯で展示している。8月15日まで。