コロナ禍のしんどさに寄り添う「おもかげ復元師」 震災犠牲300人の遺体が教えてくれたこと

笹原留似子さんが描いた安置所で出会った女の子のイラスト=笹原さん提供
笹原留似子さんが描いた安置所で出会った女の子のイラスト=笹原さん提供
2021年07月17日
47NEWS47NEWS

 見つかった遺体はどれも、津波による損傷や腐敗で変わり果てていた。1万5千人を超える死亡が確認された2011年3月の東日本大震災。岩手県北上市の納棺師、笹原留似子さんは「生前の良い顔でお別れすることが ...

記事全文を読む