×
メニュー 閉じる メニュー

今年も注目は先発QB争い トレーニングキャンプ迎えるNFL

2021.6.30 11:09 生沢 浩 いけざわ・ひろし
49ersの昨シーズンまでのエースQBジミー・ガロポロ(AP=共同)
49ersの昨シーズンまでのエースQBジミー・ガロポロ(AP=共同)

 

 NFLは間もなくトレーニングキャンプのシーズンを迎える。昨年に比べると新型コロナウイルスに起因するさまざまな制限は大きく緩和され、ほぼ例年通りのスケジュールでキャンプを計画しているチームが多い。

 昨年は中止されたプレシーズンゲームも今季は行われる。ただし、レギュラーシーズンゲームが17試合制に変更したことに伴い、プレシーズンゲームは従来の1チーム4試合から3試合に減った。

 

 毎年のことではあるが、QBのポジション争いはトレーニングキャンプでの大きな注目ポイントだ。

 引退したスター選手の後釜を争うケースもあれば、ベテランに新人が挑むチームもある。この夏、ホットなバトルを繰り広げそうなQB争いを探ってみた。

 

 NFLを代表するパサーだったドルー・ブリーズが引退したセインツでは、バックアップを務めてきたタイソム・ヒルに元ドラフト全体1位指名のジェーミス・ウィンストンが挑む。鍵を握るのはダウンフィールドへのパスだ。

 ブリーズはパス成功率70%を超える正確なコントロールとクイックリリース、そして時折見せる目の覚めるようなロングパスが武器だった。

 彼の後任にそのすべてを求めるのは酷だが、キャンプではそれぞれの持ち味で勝負する。

 

 ヒルはQBだけでなくRBやTEとしてもプレーすることがあるように、その多彩な才能が持ち味だ。

 昨シーズン故障欠場のブリーズに代わって先発出場した試合ではロングパスも連発して肩の強さをアピールした。

 

 強肩という面ではウィンストンも負けてはいない。最後にバッカニアーズで先発を務めた2019年は5109ヤードを投げて33TDを成功させている。

 ただし、被インターセプトも多いのが難点で、この年は30回もピックオフされた。

 ちなみに、30以上のTDパスと被インターセプトを同一シーズンで記録したのは、100年を超えるNFLの歴史でウィンストンが初めてだ。

 セインツのオフェンスではパスの精度が大きな要素となる。この一点においていかに実力をアピールするかがトレーニングキャンプの焦点となる。

 

 アーロン・ロジャースに退団の噂が絶えないパッカーズだが、現時点では彼が第1QBとしてキャンプインする見込みだ。

 通常なら昨年のリーグMVPのロジャースの地位は盤石なはずだが、パッカーズは昨年のドラフト1巡でジョーダン・ラブ(ユタ州大)を指名している。

 昨年は1試合も出場登録がなかったが、今年のキャンプではロジャースに挑戦する権利を与えられるに違いない。

 経験、実績、ファンからの支持では圧倒的にロジャースに分があるが、パッカーズはそろそろ世代交代を考えていると思われる節もあり、波乱もあり得る。

 

 「トム・ブレイディロス」に苦しむペイトリオッツでは、今年のドラフト1巡(全体の15番目)指名のマック・ジョーンズ(アラバマ大)がキャム・ニュートンに挑む。

 ビル・ベリチックHCはルーキーQBの起用に消極的ではあるが、昨年のようにパスオフェンスが全く機能しないようであれば、将来性のあるジョーンズに先発を託す可能性もある。

 2年前に49ersをスーパーボウル出場に導いたジミー・ガロポロはその立場を脅かされる。

 先発ポジションを狙うのはドラフト1巡(全体3番目)指名のトレイ・ランス(ノースダコタ州立大)だ。

先発QBの座を狙う49ersのドラフト1位ルーキーのトレイ・ランス(AP=共同)
先発QBの座を狙う49ersのドラフト1位ルーキーのトレイ・ランス(AP=共同)

 

 49ersは新人QBを指名するために、3年分のドラフト1巡指名権をドルフィンズに譲渡してまで指名順位を上げた。

 ここまでして獲得したランスに一年でも早くスターターになってもらいたいと首脳陣は考えるだろう。

 故障が多く、コンスタントに好結果を残すことができなかったガロポロには正念場の夏となる。

生沢 浩 いけざわ・ひろし

名前 :生沢 浩 いけざわ・ひろし

プロフィール:1965年生まれ。上智大卒。英字新聞ジャパンタイムズの運動部長を経て現在は日本社会人アメリカンフットボール協会の事業部広報兼強化部国際戦略担当。大学時代のアメリカンフットボール経験を生かし、フットボールライターとしても活動。NHKーBSや日テレG+でNFL解説者を務める。大学時代のポジションはRB。日本人で初めて「Pro Football Writers of America」の会員となる。

最新記事