メニュー 閉じる メニュー

日本社会人Xリーグは通常開催へ 「ライスボウル」はX1スーパー優勝決定戦

2021.6.21 13:12 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
日本選手権、第74回ライスボウルで7年ぶり8度目の日本一に輝き、笑顔で記念写真に納まるオービックの選手ら=2021年1月3日、東京ドーム
日本選手権、第74回ライスボウルで7年ぶり8度目の日本一に輝き、笑顔で記念写真に納まるオービックの選手ら=2021年1月3日、東京ドーム

 

 日本社会人アメリカンフットボール協会(NFA)は6月21日、2021年度秋シーズンについて、最高峰のX1スーパーをはじめX1エリア、X2、X3の全てのリーグ公式戦を通常通り実施すると発表した。

 

 NFAは新型コロナウイルスに対する行政の対策方針に基づき、最大限の感染防止策を講じたうえで、観客を入れての2年ぶりの通常開催に向けて準備を進める。

 スケジュール、チケットの発売日、販売方法などについては7月中旬に詳細を発表する予定だ。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、チームによっては出場辞退や遠征試合の断念を余儀なくされることも考えられる。こうした場合の措置については現在検討中で、これも7月中旬には詳細を公表する予定だ。

 

 X1スーパーは9月4日、X1エリアは8月28日に開幕。今シーズンから日本選手権(ライスボウル=2022年1月3日・東京ドーム)はX1スーパーの優勝決定戦となる。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事