×
メニュー 閉じる メニュー

佼成学園が5大会連続6度目の優勝 高校の春季東京都大会

2021.6.21 12:08 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
春の東京都大会で5大会連続6度目の優勝を果たした佼成学園=撮影:Gyasan
春の東京都大会で5大会連続6度目の優勝を果たした佼成学園=撮影:Gyasan

 

 高校の春季東京都大会は6月20日、富士通スタジアム川崎で決勝を行い、佼成学園が足立学園を41―7で破り、5大会連続6度目の優勝を果たした。

佼成学園のオフェンスをリードする2年生QB小林=撮影:Gyasan
佼成学園のオフェンスをリードする2年生QB小林=撮影:Gyasan

 

 足立学園は4度目の決勝進出だったが、初優勝はならなかった。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった大会は、無観客で実施された。

 

 前半を20―7で折り返した佼成学園は、後半もQB小林伸光、WR高津佐隼世らの活躍で3TDを挙げリードを広げた。

 守備陣はDL佐々木敬尊主将を中心に、足立学園の後半の攻撃を無得点に抑え、高校王者の貫禄を示した。

佼成学園の守備を牽引したDL佐々木主将(92)=撮影:Gyasan
佼成学園の守備を牽引したDL佐々木主将(92)=撮影:Gyasan

 

 3位決定戦は、早大学院が24―6で駒場学園に快勝した。

 

 

 

抜群の運動能力を披露した佼成学園のWR高津佐(22)=撮影:高木信利
抜群の運動能力を披露した佼成学園のWR高津佐(22)=撮影:高木信利

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事