メニュー 閉じる メニュー

東京五輪 フクヒロ組が日本代表内定、バドミントン女子ダブルス

2021.6.18 20:02 岐阜新聞
広田彩花選手(左)、福島由紀選手(右)

広田彩花選手(左)、福島由紀選手(右)

 日本バドミントン協会は18日、東京五輪の出場が内定した男女の日本代表計13選手を発表した。岐阜県ゆかりの選手では、女子ダブルスで世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)が初の代表 ...

関連記事 一覧へ