メニュー 閉じる メニュー

パンダ?バナナ?激レアウナギがやってきた 10万匹に1匹で突然変異か

2021.6.18 14:13 京都新聞
展示されているパンダ柄のニホンウナギ。黄色のウナギ(右)は熟したバナナにも見える=京都市右京区太秦・花園教会水族館)

展示されているパンダ柄のニホンウナギ。黄色のウナギ(右)は熟したバナナにも見える=京都市右京区太秦・花園教会水族館)

 パンダ柄のニホンウナギ3匹が、京都市右京区太秦の私設水族館「花園教会水族館」で展示されている。10万匹に1匹の割合で現れる珍しい模様で、うち1匹は黄色の体のさらに珍しい個体といい、「まるで熟したバナ ...

関連記事 一覧へ