メニュー 閉じる メニュー

関学大、春の初戦で大勝 関西学生春季オープン戦

2021.6.14 15:46 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
パサーとして高い能力を発揮した関学大のQB鎌田(15)=撮影:山口雅弘
パサーとして高い能力を発揮した関学大のQB鎌田(15)=撮影:山口雅弘

 

 関西学生春季オープン戦は6月12、13日に神戸市王子スタジアムで行われ、昨シーズンの甲子園ボウル(東西大学王座決定戦)を制した関西学院大は、今春の初戦で桃山学院大に79―3で大勝した。

関学大RB前田(26)の力強い突進=撮影:山口雅弘
関学大RB前田(26)の力強い突進=撮影:山口雅弘

 

 関学大はRB前田の12ヤードTDランで先制すると、その後も着実に加点。2年生QB鎌田は、WR鈴木崇への84ヤードを含む6TDパスを決める活躍だった。

 

 神戸大は龍谷大を27―21で破り、同志社大は神戸学院大に3―33で敗れた。

神戸大RB山口(43)のTDラン=撮影:山口雅弘
神戸大RB山口(43)のTDラン=撮影:山口雅弘

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事