メニュー 閉じる メニュー

パレスチナ死者218人 ガザへの空爆続く

2021.5.17 15:46 共同通信

イスラエル軍は16日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を継続し、ガザ保健当局によると42人が死亡した。一度の攻撃による犠牲者数としては最悪。10日以降の空爆の死者数は計197人となった。またヨルダン川西岸でも16日までに、軍との衝突でパレスチナ人21人が死亡。パレスチナ人の死者は計218人に上った。