メニュー 閉じる メニュー

米熱波の頻度、50年で3倍に 当局、地球温暖化の影響公表

2021.5.13 14:22 共同通信
2020年9月、米西部カリフォルニア州フレズノ近郊の山火事現場に立つ消防士。米国では熱波の影響で山火事が増加傾向にある(AP=共同)

2020年9月、米西部カリフォルニア州フレズノ近郊の山火事現場に立つ消防士。米国では熱波の影響で山火事が増加傾向にある(AP=共同)

 【ワシントン共同】米環境保護局(EPA)は12日、米国内50都市の熱波の頻度が1960年代の平均の年2回から、2010年代には年6回と50年で3倍に増えたことなど、地球温暖化の影響に関する最新の評 ...

関連記事 一覧へ