メニュー 閉じる メニュー

ゲノム編集で遺伝子改変トマト苗配布へ 筑波大とベンチャー、国内初 5月中旬、家庭菜園向けに

2021.4.24 6:00 茨城新聞
温室で育てているゲノム編集トマトについて説明する江面浩筑波大教授=つくば市天王台の同大(代表撮影)

温室で育てているゲノム編集トマトについて説明する江面浩筑波大教授=つくば市天王台の同大(代表撮影)

筑波大と同大発ベンチャーのサナテックシード(東京)は23日、国内で初めてゲノム編集技術で遺伝子を改変したトマトの苗の流通に乗り出すと発表した。血圧上昇を抑える成分GABA(ギャバ)を多く含むのが特徴で ...

関連記事 一覧へ