メニュー 閉じる メニュー

50年前のコーラ南極で発見 観測隊からメーカーに寄贈

2021.4.15 19:30 共同通信

南極・昭和基地近くで昨年9月、50年以上前に日本の南極観測隊が置いていったとみられるコカ・コーラの缶やロッテのクールミントガムが見つかった。持ち帰った観測隊員からメーカーへの贈呈式が15日、国立極地研究所(東京都立川市)であった。