×
メニュー 閉じる メニュー

弱視の中学生がプロ候補生に 囲碁、12歳の岩崎晴都さん

2021.4.3 20:21 共同通信

弱視の中学1年生、岩崎晴都さん(12)は3日、東京都千代田区の日本棋院で、囲碁のプロ候補生が腕を磨く「院生研修」に初めて臨み、プロへの第一歩を踏み出した。視覚障害者が日本棋院の院生になるのは初。