メニュー 閉じる メニュー

座礁、毎時間436億円の損害 スエズ運河の航行停止で台湾紙

2021.3.25 21:46 共同通信
スエズ運河庁が25日に公開した、座礁したコンテナ船「エバーギブン」の写真(スエズ運河庁提供・AP=共同)

スエズ運河庁が25日に公開した、座礁したコンテナ船「エバーギブン」の写真(スエズ運河庁提供・AP=共同)

 【台北共同】台湾紙、工商時報(電子版)は25日、エジプトのスエズ運河で座礁したコンテナ船を巡り、運河内の航行停止による損害額は単純計算で毎時間4億ドル(約436億円)に上ると報じた。  台湾メディ ...

関連記事 一覧へ