メニュー 閉じる メニュー

白河焼再現挑む、いかりや窯十三代目山田さん 浪江から避難、第二の古里に恩返し

2021.3.3 11:27 福島民報
焼き物で白河への感謝の気持ちを表現したいと作業に取り組む山田さん

焼き物で白河への感謝の気持ちを表現したいと作業に取り組む山田さん

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で浪江町から避難し、白河市大信に工房を構える大堀相馬焼いかりや窯の十三代目山田慎一さん(50)は、江戸時代に市内で生産されていた陶器「白河焼」の再現に乗り出した ...

関連記事 一覧へ