メニュー 閉じる メニュー

症状がない人からの感染は 米国で推計「50%以上」  【新型コロナミニ知識】

2021.2.11 1:00 共同通信
 
 

 

 新型コロナウイルスの封じ込めが難しいのは、症状がなく感染を自覚していない人からも感染が広がるためだ。


 そうした感染がどれだけあるのかは不明だが、米疾病対策センター(CDC)はこのほど、感染の50%以上を占めているとの推計をまとめた。症状がなくてもマスクをし、人との距離を取るなどの対策を続けることが重要だとしている。


 チームは過去の研究に基づき/(1)/感染者の感染力のピークは発症日前後/(2)/感染しても約3割は発症しない/(3)/症状が出ないままの人の感染力は症状がある人よりやや弱い―などの仮定を置いて推計した。すると、症状が出る前の未発症の人からの感染が35%、症状が出ないままの人からの感染が24%で、合わせて59%が無症状の人から感染しているとの結果が出た。


 感染力が最大になる日をずらすなど、仮定をさまざまに変えて計算しても、無症状の人からの感染は最低でも50%はあるという結論になった。(1月29日配信)