メニュー 閉じる メニュー

最新はしご車運用開始 鈴鹿と亀山消防、共同で 三重

2021.2.4 10:00 伊勢新聞
【最新の装備を採用したはしご付き消防自動車による救助訓練=鈴鹿市飯野寺家町の市消防本部で】

【最新の装備を採用したはしご付き消防自動車による救助訓練=鈴鹿市飯野寺家町の市消防本部で】

 【鈴鹿】三重県の鈴鹿市消防本部と亀山市消防本部は3日、共同整備した35メートル級はしご付き消防自動車1台の運用を開始した。購入費用は2億5223万円。両市圏内で発生した4階建て以上の中高層建物の火災 ...

関連記事 一覧へ