メニュー 閉じる メニュー

接種後の感染、症例情報を集約へ ワクチン効果分析に活用、厚労省

2021.1.18 6:03 共同通信
米製薬大手ファイザー製のワクチン=2020年12月(AP=共同)

米製薬大手ファイザー製のワクチン=2020年12月(AP=共同)

 国内で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が開始された後の感染状況の変化や効果の分析に活用するため、厚生労働省が、接種後に感染した症例の情報を集める方針であることが17日、分かった。医師が保健所 ...

関連記事 一覧へ